時間を区切っておく!

最も勧誘を受けやすい機会と言えば、サロンに初めて訪れる無料カウンセリングの時です。
ここであらかじめ、長々と勧誘されないためにも、予防線を張っておくと良いでしょう。
その方法は、時間を区切っておくというものです。

 

カウンセリング後の用事をアピール!

「無料カウンセリングが終わったら、友達と約束している」「仕事に行かなければならない」など、何かしらの用事を作っておきます。
もちろんこれは、本当でも嘘でもかまいません。
無料カウンセリングが始まる前に、こういった言い訳をして、「だからこの時間までに終わらせてもらえますか?」と時間を区切っておきましょう。

 

すると、脱毛サロンのスタッフも長々と話をして、契約に持っていこうとすることができなくなります。
勧誘が始まりそうになったら、そのタイミングで、「そろそろ待ち合わせの時間なので」なんて、席を立ってしまいましょう。
大切な用事があったり、人を待たせていると聞けば、スタッフも引き止められませんよね。

 

無料カウンセリングの時間は約1時間~1時間半

いくら時間を区切れば勧誘されにくくなるとは言っても、「10分で終らせてください!」では話になりません。
ではだいたい、無料カウンセリングの時間がどの程度かかるのか、についてですが、これは1~1時間半程度と考えておきましょう。
サロンによって多少の違いがあるので、その点は事前に電話などで確認しておくと安心です。

 

カウンセリング開始から1時間後に予定がある、ということにしておけば、早めに話を済ませてくれるでしょう。

 

無料カウンセリングに、このように時間がかかるのは、脱毛の仕組みなどを詳しく説明するためです。
必要なことはきちんと聞かなければなりませんので、あまりにも短時間で終わらせようとするのはもったいないですね。
タイミングを見計らってお店を出れるように、作戦をしっかり練っておきましょう。

関連ページ

勧誘するサロンは激減!
最近の脱毛サロン事情を見てみると、一昔前には当たり前のように行われていた「勧誘」が、激減してきていることが分かります。これには、ネット社会と言われる現代の社会状況が大きく関係しているようです。
お金は持っていないことに!
お金持ちと聞くと、「お金があるんだから高額なコースも契約できるでしょ!?」なんて思われても仕方ありません。かっこ悪くても、「私、お金が無くって」と言っておいた方が、勧誘対策としては有効です。
誰かの許可が必要ということに!
例えば全身脱毛の無料カウンセリングを受けに行き、まだ迷っているけれど、強引に契約させられそうになって困ることがあったとします。ここで使える裏ワザが、「許可」をもらわないと契約できないという言い訳です。
クーリングオフを利用!
全身脱毛の場合には金額が大きいため、1度契約してもクーリングオフできる可能性が高いです。そのため、もし勧誘から逃げられそうにない場合には、一度契約した後にこの制度を利用するという手もあります。